昨日は、前日の春の陽気から一転して寒い一日になりました。

29313228_1586234754788107_3716878218515447808_n

おはようございます!
昨日は、前日の春の陽気から一転して寒い一日になりました。高知や宮崎では、既にソメイヨシノの開花宣言が出されたそうですし、東京の靖国神社の桜もまもなく開花だそうですが、富山県はまだ三寒四温です。こんな時こそ体調を崩さないように気をつけたいですね。

さて、厚生労働省がパワハラの定義の新基準案を提示したとのニュースがありました。
①優越的な関係に基づく
②業務の適正な範囲を超える
③身体的・精神的な苦痛を与える
の3つだそうです。
10年、20年前なら、どんな職場でも普通に見られたような上司と部下のやり取りがパワハラと認定される恐れが出てきたように感じます。少子化の影響で親が大切に育ててきた若者の中には、親から厳しく叱られた経験さえないような人もいるらしいので、企業としても対応が難しくなりますね。ミスや失敗を看過する訳にはいきませんし、厳しい環境を与えた方が成長するのは自然の理だと思いますが、過保護に育てられた若者が困難に打ち勝つのは難しいですよね。まあ、イジメみたいな悪質なものを排除するには、このような基準も致し方ないのかなとは感じます。悪質なイジメのような行き過ぎが起こらないように会社としても気をつけていきます。

写真は、南砺市福野の安居寺の涅槃団子です。昨日、花島商工会長からいただきました。ありがとうございます。

今日も社会の時流の変化に敏感に対応できる感性に磨きをかける一日を!