世界同時株安が止まりません。

27657199_1547765715301678_7042022696794087041_n 27540187_1547765711968345_3137326119365696079_n

おはようございます!
世界同時株安が止まりません。日経平均株価は一時1,600円下落し、ITバブル崩壊の時の下げ幅を上回ったとのこと。アメリカでもダウ平均株価が一日の下落幅としは初めて1,000ドルを上回ったとのことです。

トランプ大統領が就任して以来、急ピッチで上昇していたこともあり、調整局面に入ったと言えると思います。しかし、企業業績などのファンダメンタルズは引き続き良いので慌てないことでしょう。

かつて新卒で大和証券に入社し、バブル崩壊を身をもって体験した経験から言えば、昨年末に多くのアナリストが「来年末には3万円もあり得るのではないか!」と威勢の良い発言をしていましたが、バブル崩壊の時も「日経平均株価は5万円まで上昇する!」という声がかなりありました。そんな声が聞こえると調整は近いのかな?と感じていました。まあ、株価が調整局面に入って安くなることは、いい株を安く買える環境になったということでもあり、ピンチはチャンスと考えたいところですね。

北陸は昨日も大雪でした。北陸新幹線以外の交通機関には大きな影響が出ています。我が家も1メートルくらい積もっていますから朝から除雪で大変です。本社の駐車場も融雪装置が低水位になってストップし、大雪原状態になっていました。こんなことは今年が初めてです。現場にも影響しますし、もうそろそろ落ち着いて欲しいところです。

皆さん、今日も健康で安全なエネルギー溢れる一日を!