昨日は、矢沢永吉さんの武道館ライブに参戦する為に東京へ。

25398849_1499039250174325_5434058527817233136_n 25354047_1499039263507657_844297294851638442_n 25446016_1499039276840989_6162444713686860902_n

おはようございます!
昨日は、矢沢永吉さんの武道館ライブに参戦する為に東京へ。ここ10数年間、矢沢永吉さんのライブを観るのが年越しの行事みたいになっています。昨日は、岐阜の投資家酒井社長とアパレルのカリスマバイヤーの諸澤さん、高校の同級生で一代で立派な企業を創り上げた柴田社長と一緒でしたが、とても印象的な一日になりました。同じ時間を共有してくれた友人たちに心から感謝です。

昨日のライブは、矢沢永吉さんが初めて武道館公演をやった1977年(自分が初めて買った矢沢永吉さんのレコードである「スーパーライブ日本武道館」というライブ・アルバムに収録)から数えて40年。通算140回目の武道館公演という節目のライブになりました。1977年の武道館を意識した懐かしのナンバーを散りばめた選曲、レーザー光線をふんだんに使った美しいライティング、そしてシンプルなアレンジ、ソリッドな演奏、そして色っぽいコーラスのアネット(笑)…最高でした。MCからA DAYへの流れ(ネタバレごめん)では思わず感涙が頬を伝いました。

自分は、間違いなく矢沢さんと共に10代から50代までを駆け抜けて来ました。矢沢さんの曲を聴くと、そのそれぞれの時代に起こった事を思い出します。決していい事ばかりではありませんでした。次から次へと危機がやって来た事もあります。決して諦めることなくここまで来られたのは「出会い」のお陰です。特に矢沢永吉という存在に出会い、その時々でエンパワーされて来たことは大きかったと確信します。やるしかない!行くしかない!ですね。

お陰様で今年も矢沢さんにエンパワーされました。明日からまた世の為、人の為、ちょっとだけ自分の為(笑)にバリバリ働きます!
今日も師走の貴重な時間を素敵にクリエイトする一日を!