与党の圧勝で日経平均株価が15連騰。

22687778_1450279171717000_8817453459829538029_n

おはようございます!
与党の圧勝で日経平均株価が15連騰。元大和証券の営業マンとしては、この株価の上昇は嬉しいですね。何と言っても我々が新卒で大和証券に入社した頃の株価を長く下回っていたわけですからね。

ヘッジファンドなどを含めた外国人投資家の買いが日本人の個人投資家を牽引したような形だとのことですが、外国人投資家は政治の安定を重視する傾向があるとのこと。そして、内閣支持率が40%を超える内閣の時に株価は高いという相関関係があるんだとか。面白いデータですよね。引用させていただきます。

しかし、選挙の結果よりも大事なのは企業業績です。企業業績が良くなかったら選挙の結果がどうなろうともこんなに株価が上昇することは無いでしょう。株価は経済の先行指標です。9月中間決算の発表が良いだろうという予想を織り込んでいるんですね。

金融庁は、低金利が続く中、貯蓄から投資へと個人投資家を導いています。NISAや積立NISAの制度はそんな背景で登場しています。資産運用などに縁のなかった方々にも可能性が広がっているんですね。
今日も元氣で前を向いて進む一日を!