昨日、弊社で長く活躍する役員の奥様が亡くなられたとの訃報に接しました。

おはようございます。
昨日、弊社で長く活躍する役員の奥様が亡くなられたとの訃報に接しました。衷心より哀悼の誠を捧げます。明日のお通夜、明後日の葬儀にも出席させていただきます。

さて、衆議院総選挙も明日が投票日となりました。今日の新聞でも20代の投票率が低いことを取り上げていました。自分たちの世代の声を政治に反映させる為にも投票に行って欲しいものです。これからの政治の課題は、少子高齢化という構造の変化が進む中で若い世代の将来不安をどう解消していくかです。地方創生や一億総活躍というスローガンは、その方向性から出て来たものですが、安全保障、子育て、経済、エネルギー、国土強靭化(命を守る社会資本整備)…といった課題に対して財源(税制)も含めて耳触りの良い事ばかりを並べるのでは無く、責任感覚を持って政策を訴えて欲しいと思います。

我々建設業も構造的な課題に直面することは明らかです。そんな中でも若い人たちが明るい将来展望を持って飛び込んで来られる産業となれるように試行錯誤しなくてはなりません。そんなやる気のある産業や企業が冒険、挑戦しやすい環境を整えていただく為にも今回の衆議院総選挙は大事だと位置付けています。

今日も将来を見据えながらも、今ここにベストを尽くす一日を!