昨日は、ライオンズクラブ国際協会334-D地区2R3Z合同例会ガバナーL藤弥一司公式訪問例会が砺波市の草の家で開催されました。

21751302_1417918004953117_7803425802477932972_n 21730999_1417918008286450_5600775752238021659_n 21730998_1417918034953114_760060055774937412_n

おはようございます!
昨日は、ライオンズクラブ国際協会334-D地区2R3Z合同例会ガバナーL藤弥一司公式訪問例会が砺波市の草の家で開催されました。

今期の334-D地区のスローガンは、ライオンズクラブの原点とも言うべき「We Serve」(われわれは奉仕する)です。これは、今期の国際会長(インドの方です)の方針が奉仕対象を7,000万人から2億人へと広げていくというものにリンクしたスローガンだということです。また、今後は糖尿病の予防や糖尿病患者に対する奉仕を重視していく方針が示されました。

確かに自分の周りにも糖尿病の方々が結構いらっしゃいます。糖尿病の予防と奉仕への注力はとても大切な方向性だと感じます。

今日も自らの健康に留意すると共に周囲の方々の健康にも配慮する組織、社会づくりに貢献する一日を!