昨日は、富山トヨペットGスクエア黒部店の地鎮祭でした。

21430184_1415556148522636_398147146939580165_n 21462876_1415556141855970_3966183292861066713_n 21463142_1415556145189303_4669932008276827752_n 21433129_1415556151855969_7942857888352332983_n 21462769_1415556295189288_5868944007539398521_n

おはようございます!
昨日は、富山トヨペットGスクエア黒部店の地鎮祭でした。また新たなご縁を賜わり感謝に堪えません。Gスクエア店を今までいくつも施工させていただきましたが、この黒部店が一番いいと言っていただけるように努力します。

弊社は富山県の西部、石川県との県境の南砺市にありますが、県東部の黒部市や魚津市にもかなりの施工実績があります。今も魚津市や立山町にも現場があります。昨日の帰りに魚津市と立山町の現場を視察して来ました。バイパスが整備され、道が良くなったことで高速道路を使わなくても移動が楽になりました。やはり生産性と道路のミッシングシンクを解消することの関連性は大きいですね。

少子高齢化が進む中、生産性を上げることは地方経済の大きな課題です。生産性アップに社会資本整備は必要不可欠。今はアジアの新興国でも社会資本整備はどんどん進んでおり、特にITインフラに関しては日本は進んでいるとは言えない状況です。高速道路や港湾のインフラも然り。社会資本整備には、生産性を考慮した予算配分が必要です。

働き方改革に留意しながらも生産性アップを成し遂げるための社会資本整備に貢献する一日を!