昨日は北陸銀行福野支店「福友会」主催の工場見学でした。

20883089_1396512337093684_2912203897114164030_n 20914178_1396512343760350_5167492606081057838_n 20841186_1396512347093683_4580724729343148960_n 20881846_1396512340427017_6830719698216088971_n

おはようございます!
昨日は、富山県南砺市上空に発達した積乱雲がかかり、猛烈な雷雨になりました。近年、確実に環境の変化が起こっているように感じます。社会資本整備の基準を変えないと大きな被害に繋がり、尊い人の命に関わると感じます。

さて、そんな中、昨日は北陸銀行福野支店「福友会」主催の工場見学でした。訪れたのは、先月も訪問したばかりの「能作」さん(笑)。「高岡銅器」の美術工芸品を作っている創業100年を超える歴史のある会社ですが、多品種少量生産で付加価値の高い製品を生み出している会社です。錫(すず)の柔らかさと抗菌性に優れているという特性を活かした新商品の開発で業績を伸ばし、今や日本全国の有名な場所に出店しています。地方創生のひとつのモデルとも言われる存在になりました。2年ほど前に叔父が叙勲をいただいた時の引出物にも能作さんのKAGOという商品を選ばせていただきました。とても好評でした。

昨日は、体験コーナーで錫製のペーパーウエイト(文鎮)の製作にもチャレンジ。デザインを決める時に矢沢永吉のEYにしようかマイケル・ジョーダンのMJにしようか迷いましたが先にMに目が行ったのでMJを選びました(笑)。お陰様でなかなか綺麗なペーパーウエイトになりました。大人でもかなり楽しめます。体験型の工場見学が出来る貴重な場だと感じます。

皆さん、8月に入って天候不順な日々が続いておりますが、今日も元氣に心晴れやかな一日を!