昨日は、夏越大祓の日でした。

19510622_1351212791623639_2091788444606211936_n 19701973_1351212788290306_1846364599656549818_n 19665369_1351212794956972_2395072731738019383_n

おはようございます!
昨日は、夏越大祓の日でした。毎年、かつて新参集殿を建てさせていただいた地元の越中一宮高瀬神社から商売繁昌祈願と夏越大祓のご案内をいただきますが、スケジュールの関係でなかなか出席が叶いません。しかし、この夏越大祓のように長い歴史の中で今も続いている神事、伝統文化には何らかの意味があると先日の社長業セミナーでお聴きしました。

実は、自分はこのような神事や伝統文化を大切にしている一人です。夏越大祓の日までに大掃除をしておくのが良いとお聴きしたので、昨日も夕方から溜まっていた新聞記事の整理整頓、切り抜きなど「後始末」をやり遂げました。いい形で7月を迎えられたと思います。

さて、先日東京へ出張した時、巣鴨信用金庫に用事があったので久しぶりに巣鴨へ。巣鴨は高校時代に3年間通った懐かしい場所です。近くには、あの高齢者の銀座と呼ばれる「とげぬき地蔵」高岩寺があります。35年ぶりくらいにとげぬき地蔵へ行って来ました(笑)。巣鴨地蔵通商店街は平日にもかかわらず、たくさんの老若男女で賑わってました。

今日から7月。アルカスグループは、第54期下半期に入ります。受注も計画を少し上回るペースで来ていますが、後半戦も氣を抜くことなく、世の中に必要とされる建物、インフラを提供していきます。今日も長い歴史の中で続いているものへの畏敬の念を忘れることの無い一日を!