昨日は、3か月ぶりに(株)行動科学研究所の岩田洋治先生を本社にお迎えしての「アルカス エンパワメント研修」でした。

19366554_1343126195765632_1093087320284743190_n

おはようございます!
昨日は、3か月ぶりに(株)行動科学研究所の岩田洋治先生を本社にお迎えしての「アルカス エンパワメント研修」でした。
アルカス エンパワメント研修は、プロジェクトチーム(クロスファンクショナルチーム)での活動を通して、自分たちに問われている問題を課題化して解決を図り、ドキドキワクワクイキイキの空気感を各部門に創っていくことを目的としています。

昨日は、プロジェクトチームで取り組んで来た各々の取り組みについて進捗状況を共有化しました。とても手応えを感じる素晴らしい取り組みが展開されていました。まさにアルカスオリジナル!(株)行動科学研究所との共創の中からどこにも例のないアルカスグループ独自の「エンパワー経営」が生まれて来ています。この大きな「熱量」を今後も皆で持ち続けて、個々のエンパワメントから部門、会社全体、お客様、取引先、地域社会、国へと波及させていくこと…即ち高齢者も障がい者も女性も子供もイキイキと働き、活躍していけるバリアフリーな社会の実現に寄与していきたいですね。

アルカスグループのアルカスは、ラテン語でアーチ型や虹を表す言葉。「お客様の夢と夢を繋ぐ架け橋となる」「お客様と感動を分かち合う仕事を実現する」などの意味(理念)が込められています。人の喜びを我が喜びに!今日も明朗・愛和・喜働の一日を!

写真は、5月に南砺市内で撮影された虹です。友人が送ってくれた貴重な画像です。感謝!