昨日は、砺波ライオンズクラブの今期最終例会でした。

19396962_1342255939185991_7841293457774290798_n 19399259_1342255935852658_4253130662120744423_n 19275096_1342255942519324_8663640177530084658_n

おはようございます!
昨日は、砺波ライオンズクラブの今期最終例会でした。三役を務めた片山会長、信高幹事、江上会計、誠にお疲れ様でした。今期、砺波ライオンズクラブは、ガバナーアワードの青少年育成大賞もいただきました。この三役がしっかりしたコンセプトを持ってアクティビティを実行して来たことの表れでしょう。1年間誠にありがとうございました。

また、夕方からは砺波建設職業安定協会総会も開催され、2期4年務められた松本建設(株)松本誠一会長からバトンを引き継ぐことになりました。少子高齢化の構造的な変化の中、人手不足、担い手不足が益々顕著になって来ており、雇用は建設業の大きな課題となっています。富山県では、この10年で4万7,000人の人口減少が起こっているとか…。これは砺波市一つが無くなっていることに相当します。今後、雇用が企業存続の重要な課題となることは必至。ハローワークと連携しながら建設業が欲しい人材を確保できるようにあらゆる努力をしていきたいと考えています。

少し昨日は飲み過ぎました(苦笑)。そんなコンディションに負けることなく、今日も笑顔、元氣で生き生きとした一日を!