昨日は、弊社が社員教育で日頃からお世話になっている(株)行動科学研究所がある滋賀県比叡平へ日帰りで行って参りました。

18951307_1331320830279502_6378705078666082474_n

おはようございます!
昨日は、弊社が社員教育で日頃からお世話になっている(株)行動科学研究所がある滋賀県比叡平へ日帰りで行って参りました。いつも多くの気づき、発見をいただきます。昨日も実に有意義な一日となりました。

アルカスグループも今、大きな転換点にあります。今まで会社を引っ張って来た団塊世代から若手への世代交代、そしてトップダウン型のリーダーシップから一人一人が責任感覚を持ってクリエイティビティを発揮するリーダーシップへの移行を進めています。それには「他人」「仲間」の関与が必要であり、(株)行動科学研究所は共創していく貴重なパートナーであると確信します。

矢沢永吉さんが言ってます。
ゆとり世代、さとり世代、偉くなりたくない若者たち。息子でもないんだから僕からとやかく言うことはない。でも、これだけは約束して欲しい。50代、60代になって、「この国は、悪い国だ」というなよ、と。責任を負わされたくない、偉くなりたくないと自分で望んだのなら。

弊社でも一部にそんな意識の社員がいるような気がしてなりません。しかし、たとえそんな社員が居たとしても、その持っている力を引き出し、心に火をつける努力を続けるのがリーダーシップだと確信します。

日帰り出張帰りで身体には疲労は残りますが、気持でその分を補って充実した一日を目指します。皆さんも心身ともに充実した素敵な一日を!