とても忙しい4月〜5月になっていますが、昨日は久しぶりにお休みでした。

18767729_1319619888116263_2483267309405483832_n 18698046_1319619884782930_1679207875821441744_n 18670967_1319619891449596_7798944334220458662_n

おはようございます!
とても忙しい4月〜5月になっていますが、昨日は久しぶりにお休みでした。(株)得能組の社長からお借りしたDVD「ワイルド7」や録り貯めたNHKスペシャル、東京六大学野球、バスケットボールBリーグ決勝などを観て過ごしました。

「ワイルド7」は、我々の子供の頃に少年漫画雑誌で連載されていて、実写ドラマ化もされました。我々の世代にとっては懐かしい作品です。昨年末、北日本新聞社の「となみ政経懇話会」例会でお話をお聴きした映画製作会社ROBOTの創業者で映画プロデューサーの阿部秀司さんがエグゼクティブプロデューサーとしてこの作品に関わっていらっしゃいます。阿部秀司さんも仰っていましたが、とても面白い作品に仕上がっています。しかし、興行収入は期待外れだったとか。ぜひとも続編を創って欲しいと思いますが実現するでしょうか?

今日は、日本初の超高層ビルであった霞が関ビルの建設を描いた「超高層のあけぼの」という映画のDVDも観ようと思っています。やはり我々は街並みを創り、社会資本整備を担う建設業。「黒部の太陽」や「富士山頂」など建設業が大活躍する映画を観ると誇りを感じます。今の安全で豊かで便利な社会は、建設業が担って来たのだということを改めて感じます。しかも、命懸けで。

昨日は、東京六大学野球の早慶戦で慶応義塾大学が早稲田大学を2本の満塁ホームランで一蹴。今日勝って連勝すれば慶応義塾大学の優勝となります。早稲田大学が意地を見せて雪辱すれば久しぶりの立教大学の優勝です。何とか早稲田大学にがんばって欲しいところです。

今日も生きている確かな手応えを感じながらドキドキワクワク感一杯の一日を!