昨日は、公益社団法人砺波法人会の定時総会でした。

18670748_1316149138463338_4777111557589902807_n 18582499_1316149135130005_5900854290283890953_n 18664289_1316149141796671_87432349164396342_n

おはようございます!
昨日は、公益社団法人砺波法人会の定時総会でした。今年は役員改選の年であり、改めてもう一期役員を務めることになりました。平成9年からですからもう丸20年役員を務めてきたことになりますが、更にもう2年務めさせていただきます。

配布された役員名簿を見ておりましたら、自分より長く役員を務めていらっしゃる方々は二人しかいないことに気がつきました。その事実からも20年という時の流れを感じます。

記念講演会は、以前にも富山県建設業協会青年部や南砺市商工会でもご講演をお聴きした三橋貴明さんでした。正しいデータを論拠にした説得力のあるお話をお聴きし、「人手不足」はデフレギャップを埋めるチャンスであり、そこで中小企業がやるべきことが何なのかが明確になりました。

午前中は、砺波建設職業安定協会の監査会、役員会に出席して参加した役員の方々と情報交換をしていましたが、これからの企業経営の大きな課題が人材の確保になります。魅力ある選ばれる業界、企業になる為の試行錯誤を繰り返す一日を!