先日、函館空港周辺で救急患者の搬送に向かっていて墜落した陸上自衛隊北部方面航空隊所属の航空機事故は実に残念でした。

18582074_1314635431948042_7449047844720671981_n

おはようございます。
先日、函館空港周辺で救急患者の搬送に向かっていて墜落した陸上自衛隊北部方面航空隊所属の航空機事故は実に残念でした。当日の函館空港周辺は霧で視界が悪かったようです。乗っておられた自衛官のご冥福を心から祈りたいと思います。

広い北海道では、航空機での救急患者の搬送が多いといわれます。悪天候の中でもどうしても患者を搬送したいという中で自衛隊に要請があるのだといいます。自衛隊は、そんなところでも命をかけてがんばっているんですよね。

残念ながら報道の多くでは、自衛隊機が墜落したという事実だけが伝えられます。しかし、大事なのは事故が起きた背景まで伝えることだと確信します。NHK NEWS WEBでは、自衛隊が悪条件の中で救急患者の搬送要請を引き受けているという事故の背景までを伝えていました。それでこそ真の報道だと思います。

企業でも指示を出す時、なぜこの指示を出すのかという背景を伝えることが誤解を防ぐ意味でも、やる気を出す意味でも大事だ感じています。今日も「伝える」時に背景まで意識する一日を!