昨日は、福井県の芦原ゴルフクラブで開催された第63回ライオンズクラブ国際協会334D地区年次大会記念チャリティーゴルフコンペに砺波ライオンズクラブを代表して参加して参りました。

18034148_1286818351396417_8039485167497882245_n 17990755_1286818354729750_4237956099852214507_n 18056980_1286818358063083_186393432035377921_n 18010901_1286818431396409_7139078927677327635_n

おはようございます!
昨日は、福井県の芦原ゴルフクラブで開催された第63回ライオンズクラブ国際協会334D地区年次大会記念チャリティーゴルフコンペに砺波ライオンズクラブを代表して参加して参りました。170名を超える参加者で、チャリティーも20万円集まり、青少年育成福井県民会議に寄贈されました。暑くもなく寒くもなく天候にも恵まれましたし、芦原ゴルフクラブの海コースの素晴らしい景色を眺めながら楽しくゴルフをプレー出来ました。

ご一緒したのは、同じクラブの栗山Lと金谷Lそして福井ライオンズクラブの井上Lでした。偶然ですが全員辰年生まれ。ふた回り上の井上Lがベストグロス76でラウンドされて「エイジシュート達成」という快挙を目の前で見ることが出来ました。しかも、最終ホールでバーディを奪っての劇的なエイジシュート達成でした。井上Lは、若い頃はハンディ1だったそうですが、76歳の今でも距離も出ますし、アプローチ、パターもお上手でした。今も時間を見つけては練習場へ行って200球打つそうです。ハイパフォーマンスの裏には必ず裏付けとなる努力があるということです。いい勉強になりました。

今日も裏付けとなる努力を意識して成果を創ることに意識的になる一日を!