昨日は、早朝から砺波市内にある弊社アスファルト工場で開催された朝礼で訓話をして一日をスタートしました。

17796043_1269281156483470_2714392594590554326_n

おはようございます!
昨日は、早朝から砺波市内にある弊社アスファルト工場で開催された朝礼で訓話をして一日をスタートしました。前日の夜に車のタイヤがパンクするアクシデントがありましたが、社内の見事な連携で朝礼にも送迎してもらい、タイヤの入れ替えも2時間ほどで終わりました。これがアルカスグループの総合力です。感謝!

その後、金沢方面に行く機会がありました。富山県内も24℃まで気温が上がり、隣の石川県金沢市も暖かい一日になりました。写真は、その帰りに弊社が現在建築している南砺市福光のサービス付き高齢者向け住宅の現場を視察した時のものです。

老老介護や介護離職が問題となっていますが、サービス付き高齢者向け住宅は、その解決策として国が力を入れて整備している「施設介護」と「在宅介護」の中間に位置するような新しい形です。もちろん特別養護老人ホーム待機者の受け皿という側面もありますから、出来るだけ安価で入居していただけるようにローコストで施工することを考えて商品化しています。弊社のサービス付き高齢者向け住宅のブランド名は「結いの郷」。地域の方々に必要とされる建物、信頼の絆を結ぶ建物にしたいという願いが込められています。

今日もご縁、絆を大切にし、いろいろな方々に支えられて生きている事に感謝を忘れない一日を!