昨日は、富山西ロータリークラブ創立45周年記念講演会に行って来ました。

17458070_1258877790857140_6378918088953009569_n

おはようございます!
昨日は、富山西ロータリークラブ創立45周年記念講演会に行って来ました。ちなみに弊社は、砺波ライオンズクラブと富山西ロータリークラブに所属して社会奉仕活動に参加させていただいております。昨日は、あの箱根駅伝三連覇という偉業を達成した青山学院大の原晋監督のお話でした。一言で表現すると、原晋監督は「熱量の大きな人」でした。

原晋監督は、広島の高校駅伝の名門世羅高校から中京大、そして社会人の中国電力でも陸上競技を続けましたが、特別目立つ成績を残すことも無くケガによって5年で引退を余儀なくさせられます。しかし、その大きな挫折から今度は営業マンとして大活躍され、「伝説の営業マン」と呼ばれるほどの成績を上げられました。その大きな挫折と営業マンとして大活躍した「影と光」を両方経験しているところが、この方の強みだと確信します。

選手には「10年後どうなっていたいか?」というビジョンと「身近な目標」の二つを設定させるということが印象に残りました。「成りたい自分」からの逆算発想と、「小さな成功体験」の積み重ねが大切だということです。弊社では、再度「社員教育の仕組みづくり」に着手しますが、青山学院大陸上競技部を参考にさせていただきます。

さて、今日はこれから地元自治会の農業用水の掃除「江浚い」に参加します。かなり花粉も厳しいですが、今日も皆さん、健康で元氣に明るく、大きな熱量で一日を過ごしましょう!