昨日は、第52回福野建設業協会の総会でした。

17190858_1242117405866512_8377226092782410209_n

おはようございます!
昨日は、第52回福野建設業協会の総会でした。議事も全て承認いただき、新たな試みも幾つか挑戦しようという機運も高まっております。それらを実現して何とか少子高齢化が進む地域経済の牽引役になっていきたいと思っています。

さて、今日は県立高校の受験日です。自分の高校受験を振り返ってみますと、当時の都立11群(日比谷、九段、三田)を目指していました。しかし、内申書の点数がギリギリだったこともあり、もう一つ下の14群(小山台、田園調布)を先生から薦められました。しかし、品川区、大田区は千代田区の自宅から遠いこともあって11群にチャレンジしました。しかし、見事に不合格(苦笑)。結局、滑り止めで受けた私立本郷高校へ行くことになりました。かなり落胆したことを覚えています。当時の本郷高校は、サッカーの強豪校(後にラグビーの強豪校として全国大会の常連になります)で、「スポーツ学校」のイメージでした。ところが、今は偏差値が68とか70と表記される東京屈指の「進学校」になっています。時代は変わりました。その本郷高校の同級生とはFacebookなどで繋がり、今も付き合いが続いています。

弟の長男も県立高校の受験です。私と同じく少しチャレンジングな学校を目指しているようですが、何とか難関を突破して欲しいものです。
人間万事塞翁が馬。結果を恐れずベストを尽くす一日を!