昨日、ドイツのデュッセルドルフに住む妹から息子のテオがエレキギターに興味を持って自作のエレキギターを作ったとのメールが届きました。

17103670_1238631286215124_5222370178421595493_n 17156239_1238641849547401_3557303090835431619_n

おはようございます!
昨日、ドイツのデュッセルドルフに住む妹から息子のテオがエレキギターに興味を持って自作のエレキギターを作ったとのメールが届きました。写真がその自作の「エレキギター」ですが、なかなかカッコいい!それらしく見えますよね。

テオ君、お母さんとは違って手先が器用(笑)。もう亡くなられましたが、お祖父さんのフランツさんは、確かフォルクスワーゲンの技術者だったと聞いています。その血を引いているからですかね。何故エレキギターに興味を持ったかと言えば、学校の先生がエレキギターを弾いて演奏を聴かせてくれるのだとか。粋ですよね。こうした体験から将来のロックスターやジャズミュージシャンが誕生するかもしれません。子供の頃に多様な体験をすることはとてもいい事です。今度、日本に来たら伯父さんが昔取った杵柄でエレキギターを弾いてあげましょう。日本の70年代〜80年代のロックしか弾けませんけど(笑)。

さて、また新たな一週間のスタートです。県立高校の試験もそろそろですか?とにかく受験生も我々も今ここにベストを尽くして手応えのあるモーメントを精一杯生きていきましょう!