昨日は、弊社の協力会「アルカスグループ協栄会」の総会をTONAMI翔凛館で開催しました。

16938501_1257913334246168_1370403325907509911_n 16996368_1257913320912836_3651504818723470873_n 16830938_1257913327579502_8095327460040509932_n 16939663_1257913330912835_4393970192600340825_n 16939207_1257913374246164_7751849438060505283_n

おはようございます!
昨日は、弊社の協力会「アルカスグループ協栄会」の総会をTONAMI翔凛館で開催しました。会員企業78社中64社の方々が総会シーズンの忙しい時期にも関わらずご参加いただきました。ありがとうございました。

弊社の現場が工期などの条件が厳しい中でも何とかお客様の期待に応えていけるのもアルカスグループ協栄会の皆さんやその他協力業者の質が高いからだと確信します。今年の1月に久しぶりに超突貫工事になった現場にヘルメットを被って入った時に感じた現場の前向きな空気感がその事を物語っていたと感じます。今後も一緒に世の中に必要とされるものを共創して貢献していきましょう!

前期(第53期)の決算数値もほぼ固まりました。お陰様で、本業の利益を示す営業利益、事業全体の利益を示す経常利益は、高水準だった昨年度を上回ることが出来そうです。しかし、バブル期に高値で購入し、その後値下がりし続けたこともあって売るに売れなかった不動産を思い切って売却したことにより、最終損益は当期純損失を計上します。まあ、これによって財務体質は改善しますからいわゆる「いい赤字」という事です。今後も永続できる企業を目指して財務体質改善に全力で取り組んでいく所存です。

今日も未来(在るべき姿)からの逆算発想で、今ここにベストを尽くす一日を!