昨日は、ウエイストマネジメント・フェニックスオープンで松山英樹選手が大会2連覇を達成!

16640600_1211530205591899_8180954236834593087_n 16427570_1211530208925232_2838327338928993400_n

おはようございます!
昨日は、ウエイストマネジメント・フェニックスオープンで松山英樹選手が大会2連覇を達成!日本人としてこんなに嬉しいことはありませんね。昨年同様プレーオフ4ホールまでもつれる大接戦でした。松山英樹選手は、まだまだ強くなりそうです。悲願のメジャー制覇に期待が高まりますね。

そして第51回スーパーボウル。なんと史上初のオーバータイムに突入する大接戦でした。アトランタもいい試合をしましたが、最後に笑ったのはニューイングランドでしたね。シアトル・シーホークスも2年前ニューイングランド相手にスーパーボウルで接戦を落としましたが、ニューイングランドというチームにはここぞという所で力を発揮する強さがありますね。選手の力を引き出す組織マネジメントも上手なんでしょうね。

その2000年代最強と言われるニューイングランドも自分がアメリカに居た1993年頃は最弱チームでした。そしてドラフト1位で獲得したのがワシントン州立大学の強肩QBブレッドソーでした。ブレッドソー加入を機に段々強くなって行ったんですが、そのエースQBブレッドソーが怪我をした年に彗星のように現れたのがブレイディなんですよね。ブレイディ5度目のスーパーボウル制覇。モンタナを抜きました。おめでとうございます。

スポーツチームも選手個々の力を引き出すのは組織マネジメントの力じゃないかと思っています。そういう意味では、箱根駅伝3連覇を成し遂げた青山学院大の原監督から学ぶ点が多々あるように感じます。お話を聴きに行きたいと思っています。「いい気になったらお終い」です。常に世の為、人の為に向上心を忘れず、改善する意識を持ち続ける1日を!