昨日は、滋賀県大津市比叡平の行動科学研究所にて弊社が「エンパワー経営」を実現するために導入しているPEP(パーソナル・エンパワメント・プログラム)のセッションでした。

16427552_1204002129678040_4274082478213197853_n

おはようございます!
昨日は、滋賀県大津市比叡平の行動科学研究所にて弊社が「エンパワー経営」を実現するために導入しているPEP(パーソナル・エンパワメント・プログラム)のセッションでした。実に手応えのある一日となりました。2017年もドキドキワクワクの1年になりそうな予感がします。今年もよろしくお願い致します。

また昨日は、日本のホンダが技術力を注ぎ込んで造った水素カーCLARITYが行動科学研究所に納車される日でした。滋賀県初だそうです。そんな日に立ち会うことが出来て光栄でした。「エネルギー」という視座から「人間」「組織」のエンパワメントをサポートする岩田静治先生が化石燃料という従来のエネルギーを全く使わない自動車を購入されたことは、今後の行動科学研究所の方向性を示す強烈なメタファーです。岩田静治先生の日本の技術を支えたいという強い使命感に拍手を贈ります。

なお、この水素カーCLARITYですが、5mほどの大きなクルマです。乗り心地も素晴らしいですし、加速もいいです。一旦停止や速度規制などの情報がフロントパネルに次々表示されますし、いろいろな所にカメラが付いていて安全性を高めています。凄いクルマでした。

トヨタといいホンダといい日本の技術力は本当に素晴らしいです。我々も業種は違いますが、環境や人に貢献出来る仕事を目指して試行錯誤する一日を!