昨日は、砺波ロイヤルホテルにて弊社協力会の役員会を開催。

16298922_1199940930084160_7406593389167643570_n 16266174_1199940926750827_8692059250822180175_n

おはようございます!
昨日は、砺波ロイヤルホテルにて弊社協力会の役員会を開催。22名の役員が出席して前期の事業及び決算報告と、2月にTONAMI翔凛館で開催する総会及び今期事業計画、予算等について協議しました。また、役員会終了後は懇親会で楽しい時間を過ごしました。やはり懇親会はお互いの距離を縮めるには大事な場ですね。弊社では懇親会をとても大事にしています。昨日もいいコミュニケーションになったと感じます。

その懇親会の中で印象に残ったのが、今年の箱根駅伝で3連覇した青山学院大の原 晋監督についての話題です。原 晋監督の選手育成、チームづくりは、我々のような企業にとっても学びになります。元々中国電力という企業の営業マンとして実績を上げたそのメソッドをスポーツに取り入れていらっしゃるのだから当然と言えば当然です。かつてプロ野球で活躍された野村克也さんは「勝ちに不思議な勝ちあり 負けに不思議な負けなし」と仰っていますが、青山学院大の3連覇については勝つべくして勝ったという印象が強いですね。時間をかけて環境を整えることの大事さ、小さな事をやり遂げる空気感の大切さを改めて感じました。
実は大学受験の時、青山学院大も合格していたので、青山学院大には愛着があります(笑)。今後も青山学院大の大活躍を期待します。

今日もいい空気感を創り上げるために環境を整えることにエネルギーを注ぐ一日を!