昨日は時より雪が舞う中、アルカスグループ協栄会主催の安全パトロールが実施され、参加しました。

15590092_1161153280629592_977128632272550667_n 15420905_1161153283962925_1833806653509813824_n 15578460_1161153310629589_1764757079956242778_n 15589844_1161153317296255_3197723236283725544_n 15492112_1161153367296250_4189365622562509307_n 15542415_1161153360629584_3118344429699837081_n 15439956_1161153413962912_3339233125719162948_n 15589923_1161153410629579_9186270575325113991_n 15590033_1161153453962908_8567125573570071857_n

おはようございます!
昨日は時より雪が舞う中、アルカスグループ協栄会主催の安全パトロールが実施され、参加しました。安全は、何より優先されるべきもの。意識づけが大事です。惰性で定期的に実施されるような安全パトロールではなく、実施される毎に現場に変化が起こるような「現場が進化する安全パトロール」にしていきたいと考えています。

自分がアルカスグループ(当時は岩崎グループ)に戻って来た20年前は、現場も今ほど綺麗ではありませんでしたし、協力会社の方々の挨拶も悪かったことを思い出します。今はほとんどの現場が綺麗になりましたし、現場で働く協力会社の方々の挨拶も素晴らしいです。長年、挨拶の重要性や現場のショールーム化を訴え続けて来た成果だと確信します。継続は力なりです。

また、昨日は弊社の人財育成システムであるPEP(パーソナル・エンパワメント・プログラム)を共創する株式会社行動科学研究所の岩田洋治先生にお越しいただき、3ヶ月に1回のアルカスエンパワメント研修を実施しました。ただでさえ仕事が忙しい中、時間を割いて二つのプロジェクトを推進し、成果を創ってくれたPEPチームの皆さんには本当に頭が下がります。もちろん、その活動に理解と協力を惜しみなく与えてくれた他の社員、幹部にも感謝です。この行動科学研究所との共創で進むプロジェクトは、来期はもっと進化していることでしょう。楽しみです。

エンパワメントの本質は、一人一人のリーダーシップ。リーダーシップが新たなリーダーシップを生み出す進化への一歩を踏み出す一日を!