昨日の勤労感謝の日は、恒例の第31回「里いもまつり」が南砺市福野体育館で開催されました。

15107382_1134458689965718_351665330251474944_n 15203279_1134458696632384_1161919018068851501_n

おはようございます!
昨日の勤労感謝の日は、恒例の第31回「里いもまつり」が南砺市福野体育館で開催されました。朝から冷え込んだこともあってか、午前中の当日券の売上は前年度に比べると今ひとつでしたが、それでもたくさんのお客様で賑わいました。

今年9月に山形県の「日本一の芋煮会」を視察して来たこともあって定番のセットメニュー(里いも田楽と豚肉の里いも汁)の他に牛肉の里いも汁も初めて販売してみましたが、午前中でソールドアウト。好評だったようです。

一方、里いもまつりに来られた一部のお客様が近隣の一般家屋の前に勝手に駐車されたとのことでクレームがありましたし、トイレが水浸しだというクレームもありました。南砺市商工会福野支部では、毎年反省点を協議してより良い「里いもまつり」の実現を目指しています。今回、お客様から直接お聴きした声を来年度に活かしていかなければと強く感じました。

福野の里芋は、とても立派で粘り気が強く、首都圏の方々に送ると「こんな里いも見た事無い!」ととても喜ばれます。里いもまつりをきっかけとして福野の里いもが一層広く認知され、地域経済に好影響がもたらされることを願います。

地域の活性化が有っての我々の幸せです。確かに少子高齢化の懸念はありますが、今日も地域経済の活性化に少しでも貢献する一日を!

*尚、写真は武田県議のものを拝借しました。ありがとうございます。