昨日は、弊社2F研修室にて船井総研の鈴木精一氏を講師にお迎えして「高齢者×障がい者=高齢者の笑顔に迫る!」と題したセミナーを開催しました。

15107382_1132291040182483_5203355840529071582_n

おはようございます!
昨日は、弊社2F研修室にて船井総研の鈴木精一氏を講師にお迎えして「高齢者×障がい者=高齢者の笑顔に迫る!」と題したセミナーを開催しました。介護報酬の改定の流れにより、今まで通りの経営ではなかなか生き残りが難しいと言われる介護業界。その生き残りのヒントを富山県の共生型グループホームから学ぶというテーマでした。問題意識の高い介護会社、社会福祉法人からご参加を賜りました。ありがとうございました。

セミナー終了後、「社会福祉法人手をつなぐとなみ野」さんのご好意で、共生型グループホーム「らぶあけぼの」を視察させていただきました。認知症高齢者と知的障がい者が寄り添い、支えあってひとつ屋根の下で共に暮らすグループホームです。我々が訪問した時間は、障がい者の方々は仕事に行かれていて不在でしたが、高齢者の方々とお会いすることが出来ました。とても優しい笑顔が印象に残りました。ご案内いただいた「社会福祉法人手をつなぐとなみ野」の尾崎常務理事、長谷川施設長には丁寧なご説明、ご案内、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

これまでもサービス付き高齢者向け住宅や住宅型有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス、特養、障がい者グループホームなどのたくさんの施工実績を持つ弊社ですが、これからも共に生き、共に働き、共に暮らす共生社会の実現が一億総活躍社会と地方創生に繋がると信じて事業を展開して参ります。

今日もどんな困難が立ちはだかろうとも、理想を掲げ、志し高く生きる一日を!