昨日は、アメリカの大統領選の速報が気になる一日でした。

15027465_1120620648016189_8621035057350630758_n

おはようございます!
昨日は、アメリカの大統領選の速報が気になる一日でした。アメリカの主要マスコミは、揃ってヒラリー・クリントン支持。日本のメディアもどれを見てもヒラリー有利との報道がなされていました。しかし、私はアメリカ国民の現状に対する不満、長く続いた民主党政権下での不満が「チェンジ(苦笑)」を望むのではないか…と「アメリカ ファースト」を掲げるトランプが勝つような気がしていました。日経平均株価も早くからトランプ勝利を先取りしてリスク回避に動いて大幅に下落し始めましたから「これは予想が当たるな…。」と確信しました。

そんな頃、アメリカに住むかつての代議士秘書仲間の日系アメリカ人女性からメールが届き「アメリカを脱出して日本に移住したい…」と書いてありました。それくらいトランプ氏に嫌悪感を持っているアメリカ国民も多いということです。さて、過激な発言が続いたトランプ氏が現実と向かい合った時にどんな政策を実行するのか…。非常に気になります。世界は一国だけでは動かない訳ですから。

円高ドル安の進行、株安、日米同盟、TPP…。トランプ氏の勝利で不透明感満載です。安倍政権としてもトランプ大統領誕生で外交、安全保障政策の仕切り直しを余儀なくされる部分が少なからずあるかも知れません。しかし、トランプ大統領の米国と新たな共創関係を築いていくチャンスが到来したと考えることも出来ます。また、安全保障や外交について日本国民が一層意識的になるチャンスとも言えるかもしれません。

人間万事塞翁が馬。今日も起こることは必要必然と承り、自分の立場で出来る事に全力を尽くす一日を!