矢沢永吉さんのステージでもお馴染みのギタリスト山本恭司さんのLIVEに行って参りました。

14563427_1083465221731732_2265819504878996283_n 14469502_1083465241731730_1276079535322232599_n 14492519_1083465251731729_2087888423365696585_n 14516343_1083465268398394_8331978075331613019_n

おはようございます!
昨日は、南砺の歌姫・林道美有紀ちゃんのお母様美和さんからのお誘いを受けて矢沢永吉さんのステージでもお馴染みのギタリスト山本恭司さんのLIVEに行って参りました。とてもエキサイティングでアットホームなLIVEになりました。美和さん、ありがとうございました!

オープニングアクトには、グッと色っぽくなって存在感のあるオーラを纏った林道美有紀ちゃんが登場。素敵な歌声を聴かせてくれました。民謡で鍛えた美有紀ちゃんですが、益々歌唱力に磨きがかかった感じがしました。

山本恭司さんのステージは、前半がアコースティックギターでの弾き語り。後半はエレキギターを弾きまくる2部構成。盛り上がりました。前半、ステージ上のモニターに「A DAY」と書いてあるのを発見。矢沢さんの「A DAY」を弾き語りで歌ってくれるのかと思いましたが、演ってくれたのは「いつの日か」でした。良かったです。

中学生の頃買ったエレキギターの教本が山本恭司さん監修のものだった記憶があります。練習曲の一つにBOWWOWの「ハーツ・オン・ファイヤー」が載っていたのでBOWWOWも聴きました。懐かしい思い出です。

音楽っていいですね。今日も素敵な音楽にエンパワーされて身心ともに充実した一日を!