昨日は台風接近に伴って雨足も強くなる中、南砺市内の建築現場を見て回りました。

14330027_1071865089558412_3502695063861921720_n 14344173_1071865099558411_6218203167444947892_n 14332918_1071865119558409_526295823982270585_n 14448867_1071865136225074_1335979801373441641_n

おはようございます!
今日は、早朝からかつて二代目の会長職を3年間務めた高岡市倫理法人会の経営者モーニングセミナーに参加。この9月の新年度から会場も3会場目の高岡市商工ビルの7階に変わっていますが、初めて新しい会場に来ました。まだ何となく違和感がありますが、徐々に慣れて来るでしょう。

さて、昨日は台風接近に伴って雨足も強くなる中、南砺市内の建築現場を見て回りました。建設業は、地盤などの目に見えないものの影響も受けますが、天候などの外部環境にも大きな影響を受ける業種です。このところ立て続けに台風がやって来るので雨が多く、現場(特に土木の現場)の工程にも影響が出ています。工期に余裕のある現場は少なく、遅れをどう取り戻すか…。知恵が試されます。富山県においてはまだ、台風で大きな被害が出ていないので有難いことではありますが。

人間万事塞翁が馬。苦難福門。今日の経営者モーニングセミナーの講話でもそれを実感するエピソードが語られていました。単なるプラス思考ではなく、PEP的に表現すれば、影を見ることが光へ抜ける道であるということですね。今日も意識的に影を見る一日を!