先日のニュース番組で介護の現場をサポートする強力なツールとしてベンチャー企業イノフィスが開発した「マッスルスーツ」が紹介されていました。

13932898_1025375170874071_2637218987019563798_n 13892366_1025375174207404_4590507694957233892_n

おはようございます!
先日のニュース番組で介護の現場をサポートする強力なツールとしてベンチャー企業イノフィスが開発した「マッスルスーツ」が紹介されていました。介護の現場で働く人の半分が転職を考えているとの報道もありましたが、このマッスルスーツが普及すればかなり介護現場のモチベーションも上がるのではないかと感じました。

値段も60万円で、東京都の補助金を使えば20万円で購入出来るとのこと。また、東日本大震災で被害を受けた南相馬市の企業が量産体制に入っており、規模の経済効果で一層お求めやすい価格になるかもしれません。

弊社は、サービス付き高齢者向け住宅や住宅型有料老人ホーム、特養、グループホームなどをたくさん手掛けて来ました。有力な介護業者の方々とのコラボで地主様、入居者様も含めて四方良しのビジネスモデルになっていますが、人手不足が課題であるのは間違いありません。イノベーションが介護現場を変えるかも知れませんね。

ローカル企業の課題は生産性アップと言われます。イノベーションを上手に取り入れて生産性アップを成し遂げ、賃金の引き上げにより魅力的な産業を目指す一日を!