昨日は、第24回の盛和塾世界大会の二日目でした。

13729034_1010247902386798_8856500926270212766_n 13692453_1010247919053463_7581575455829412195_n 13700187_1010247935720128_5323255859764515190_n

おはようございます!
昨日は、第24回の盛和塾世界大会の二日目でした。3人の塾生の経営体験発表と稲盛経営者賞の表彰・経営体験発表者表彰、稲盛和夫塾長の塾長講話という内容の濃い一日でした。

塾長講話のテーマは「人を育てる」。中小企業にとって一番難しい課題と塾長も仰っていました。特に後継者や幹部社員を選ぶ時、「才覚」と「人間性」のどちらを重視するかは大きな問題ですが、やはり重視すべきは人間性。考え方が違うと思われる人とはとことん話し込んで考え方を変えていただくことが大事だということですね。自分が32歳で社長に就任した時も当時の役員ととことん意見をぶつけ合いました。時には怒鳴り合いになることも(苦笑)。今はそれが逞しい繋がりを作るきっかけになったと感じます。

稲盛塾長、内容の濃い時間をありがとうございました。今回の世界大会で学んだことを弊社の経営に活かして参ります。

たくさんの方々に支えられた盛和塾世界大会。お世話いただいた方々全てに感謝申し上げます。

今日も「フィロソフィー」の浸透を図って従業員の物心両面の幸せを実現すべく試行錯誤する一日を!