撮り貯めてあったテレビ番組を観ておりましたら自分と同じ今年52歳のスーパードクターがいることを知りました。

13592282_1008301739248081_7867845878972161370_n 13627083_1008301745914747_2443402546973925813_n 13669743_1008301779248077_3945065651057093361_n 13620335_1008301792581409_9034537458061511112_n

おはようございます!撮り貯めてあったテレビ番組を観ておりましたら自分と同じ今年52歳のスーパードクターがいることを知りました。

白内障など目の手術を得意とし、どこの医療法人にも属さず、月の半分は日本中の病院で医療行為を行い、あとの半分はベトナムに飛んで貧しい人たちに無償で手術を提供しているとのこと。しかも、メガネの三城などの出資でベトナムに最新機器を揃えた病院を作ってベトナムだけでなく、近隣諸国の富裕層に来ていただき、そこで得た収入でまた貧しい人たちに医療行為を無償で提供するシステムを構築されています。しかも、後継者の育成にも力を入れておられます。凄いことですね。(もちろんご家族のご理解が無ければ出来ないことです。)

私も今まで幾つかのアジア諸国を観て来ましたが、貧富の格差が凄まじい国々ばかり。このような国々を見ますと日本が如何に素晴らしい国かということを改めて実感し、感謝の念が湧いて来ます。そして、このドクターのような日本人が世界で活躍されていることに誇りを感じます。

成熟社会に突入した日本。今後の個人、企業のキーワードから「社会貢献」という文字は外せないですね。

このドクターにも強烈な原体験というべき体験があって今の道を選択されました。自分にも原体験と呼べる大きな体験があります。今日も原体験から立ち上る使命を意識し、社会に貢献できる仕事に情熱を持って取り組む一日を!