昨日は、行動科学研究所の岩田洋治先生をお招きして3カ月に1回の「アルカスエンパワメント研修」を実施しました。

13501974_999608020117453_8813657318591367107_n

おはようございます!
昨日は、決済書類と格闘する一日でした。今年の6月は、ライオンズクラブの三役だった事もあり例年に無く出張が多かったので、決済する書類が山積みになることもしばしば。弊社では、多くの幹部、社員が理念と方針をよく理解し、それぞれが責任感覚を持って仕事をしてくれています。また、COOである専務のチェックも効いているので、CEOである自分が決済に時間を多くかける事はほぼありません。これだけ変化の激しい時代。意思決定もスピードが大事ですね。

さて、昨日は、行動科学研究所の岩田洋治先生をお招きして3カ月に1回の「アルカスエンパワメント研修」を実施しました。今後を担う中堅、若手社員で構成されているPEPチームが、いろいろな軋轢を乗り越え、自分たちのクリエイティビティを発揮し、周囲を巻き込みながら会社の課題に冒険、挑戦しています。会社がしていることは、行動科学研究所とコラボしながら彼らがやりやすい環境を整え、成長と変容を引き出すお手伝いをすることのみ。昨日もとても良い空気感だったと思います。野上浩太郎参議院議員候補の個人演説会がアミューホールで開催されたこともあって洋治先生を囲んでの懇親会には参加出来なかったことは残念でしたが、本当に素晴らしい社員たちだと改めて感じた次第です。

人、モノ、カネ、情報…などの経営資源で一番重要な資源である人。今日も人に光を当てて、成長と変容を引き出す一日を!