昨日は、ライオンズクラブ国際協会福岡国際大会の記念式典がヤフオクドームで開催されて出席しました。

13524459_999031003508488_7324225184557199091_n 13528988_999031010175154_1229136131104309540_n

おはようございます!
昨日は、ライオンズクラブ国際協会福岡国際大会の記念式典がヤフオクドームで開催されて出席しました。初の国際大会記念式典への出席でしたが、歴代国際会長の皆さんも夫婦同伴で世界各国から出席されていたのには驚きました。山田實紘国際会長のスピーチや福岡市長、福岡県知事の英語による流暢なスピーチ、また賞を受賞された方々のスピーチなどを通じて、ライオンズクラブ国際協会が世界中での奉仕活動によって如何に視力回復の活動や子供たちの教育支援、平和への活動に協力しているかを改めて感じた次第です。

ライオンズクラブは、基本的に企業経営者の方々が個々の時間とお金をボランティアで提供して社会奉仕活動を展開する団体です。この社会をより良い社会にしていく為には、ライオンズとかロータリーといった社会奉仕団体が必要なんだと改めて感じます。こんな団体に属していることへの誇りと感謝を強く感じて帰って参りました。

また、25,000人とも30,000人とも言われる世界各国からの参加者を集めたこの国際大会による福岡への経済効果はとても大きいものだと確信します。熊本地震で観光への打撃が大きいと言われる九州。とても良い機会になったと感じました。

今日も仕事を通し、また社会奉仕活動を通してたくさんの方々に喜んでいただけるように、常に「何の為?」を意識しながら生きる一日を!