昨日は、北陸銀行の「100社会」に出席しました。

13321943_986839804727608_4176061291221828835_n 13344549_986839811394274_7987690896702150172_n

おはようございます!
昨日は、北陸銀行の「100社会」に出席しました。自分が入会した時はまだ120社ほどの規模だったように記憶していますが、今や267社になったんですね。昨日も200社を超える出席者で盛会でした。

昨日の記念講演は、国際ジャーナリストで明治大学国際日本学部教授の蟹瀬誠一氏でした。テレビのコメンテーターとしてよく知っているお顔でしたが、じっくりお話を聴くのは初めてでした。

印象に残ったのは、今後の日本が目指すべきは、かつて宮澤内閣時代に掲げたビジョン「生活大国」ではないか、という提言です。特殊な国アメリカの真似をするのをやめてヨーロッパのように伝統文化を大事にしながら超高齢社会を上手く経営していくことが大事ということでした。数日前に自分も、これから参考にすべきはアメリカではなく欧州だと書いたばかり。ヨーロッパもいろいろと問題がありますが、どうしてもヨーロッパを意識せざるを得ませんね。

50年後、こんな国、社会を創ると決める「バックキャスティング」が大事だということでしたが、10年後、20年後にどんな会社にするのかを考えて逆算発想していくことは企業経営にも大事な視点です。とてもいい講演会でした。

我が家の前を流れる用水に今年はたくさんの蛍が乱舞しています。写真が上手く撮れないのでイメージ写真を添付しますが、本当に蛍は幻想的。こんな風景を普通に見ることが出来る環境に住んでいることに感謝です。

今日も当たり前だと思っている幸せに感謝する一日を!