昨日は、南砺市商工会青年部福野支部の総会が開催され、ご招待を受けて出席しました。

13315461_981818391896416_3032248621816942966_n 13321642_981818408563081_7658538616599903888_n

おはようございます!
G7伊勢志摩サミットは、自由、民主主義、基本的人権の3つを共有する7カ国首脳が喫緊の課題を協議する場として実に有意義だったと感じます。
しかし、面白い事に自分が購読している幾つかの新聞の報道にかなりの温度差があるということ。G7サミットの意義を強調する新聞と疑問点ばかり主張する新聞。疑問点を強調する新聞を読んでいると、どこの国の新聞なのかと目を疑いたくなりますね。それでもオバマ大統領の広島訪問にはどの新聞も高い評価をしていたようですけどね。

今でも世界トップクラスの経済大国であり、裕福な国日本。言論の自由もあり、世界の多くの国と比較して格差も少ない日本。美しい自然や伝統文化を持つ日本。それでも国民の中に将来不安が蔓延しているように感じます。それは、一部大手マスコミの報道姿勢に問題があるような気がしてなりません。

昨日は、南砺市商工会青年部福野支部の総会が開催され、ご招待を受けて出席しました。青年部の皆さんには活気がありました。その場でも申し上げましたが、若者には自信を持って冒険、挑戦して欲しいと思います。青年部でなければ言えない事、青年部だからこそ出来る事があります。地域を変えていく原動力になるのは若者、よそ者、バカ者と言われる人たちであり、若い人たちからクリエイティブな発想がどんどん生まれるような空気感を親会の役員として創っていく努力をしたいと思います。若者VS年配者とか親会VS青年部という対立構造、二者択一的な思考で物事を考えることは、私は古い考え方だと思っています。

場の空気感は大事!今日も前向きな空気感を意識して創っていく一日を!