昨日は南砺市商工会福野支部の会合に出席し、その後ISOのマネジメント・レビューをやり遂げました。

13267832_976577499087172_5806456881777056061_n 13239960_976577502420505_2196963968882565662_n

おはようございます!
昨日は、風邪が悪化して身体はダルいわ、節々は痛いわ、咳は出るわで辛い一日でした。しかし、南砺市商工会福野支部の会合に出席し、その後ISOのマネジメント・レビューをやり遂げました。今回の風邪はちょっと手強いですね。医者に診てもらう方がいいかも知れません。

さて、昨日は録り貯めていたNHKスペシャルの放送を観ました。テーマは「人工知能」。自ら学習しながら進化し、囲碁の世界チャンピオンを撃破し、都市交通システムを制御し、医療分野でも活躍する人工知能。その可能性は人間社会の解決が難しいとされる問題点を解決に導くことを期待されています。しかし、人工知能の問題点は人間を敵視することではなく、人間に関心を持たないことだそうで、今のうちに人工知能を管理する方法を考えておく必要があるとのことでした。その為に人工知能に人間に対する思いやりの感情を植え付けようという試みも進んでいます。

どうも我々「ターミネーター」世代は、人工知能が暴走し、人間と敵対して核戦争…みたいな恐れを抱いてしまいがちですが、この番組を観て、人類の抱える問題解決に人工知能が大活躍する社会が到来することを望みますし、そんな社会が目の前まで来ていることを確信しました。

それにしても番組の進行役を務めた羽生善治さんは、将棋だけでなくチェスも花札も強いんですね。凄い人です。

さあ、今日も風邪に負けず、エネルギーを高めて人間としてのアイデンティティであるクリエイティビティを発揮する一日を!