早くも5月ですね。アルカスグループの第53期も4カ月が終わりました。

13118926_965292313549024_3605369707175303389_n 13096181_965292296882359_5165965558605633425_n 13124896_965292320215690_2233407018844356149_n 13087829_965292350215687_725253967934290709_n 13094308_965292360215686_9137187693092162389_n

おはようございます!早くも5月ですね。アルカスグループの第53期も4カ月が終わりました。お陰様で受注は目標値を上回るペースで推進しております。これからも慢心することなく社員、社員家族の幸せの実現と、お客様、取引先に喜んでいただけるようにベストを尽くしていく所存です。

昨日は、会社に出社して決済を終えた後、今日から始まる「福野夜高祭り」の準備が進む街のゴミ拾いを砺波ライオンズクラブのアクティビティとして行いました。写真は、駅前で行われていた「文久の大行燈」の製作現場です。昨日は前夜祭が行われました。たくさんの観光客に観に来ていただきたいですね。

午後からは、金沢市の歌劇座で行われた公益社団法人日本青年会議所北信越地区石川ブロック協議会主催の「憲法を知り意思を示そう!〜みんなで考えよう日本の未来〜」と題する講演会に参加しました。講師は、「カズヤチャンネル」で知られるKAZUYA氏。憲法改正について考える一助になりました。先入観やイメージで思考停止することなく、正しい知識を持って自分の頭で考えることが大事だと改めて感じました。

夕方からは田中幹夫南砺市長の後援会の総会が開催されて出席しました。ゲスト講師は、市長の出身地南砺市利賀村にルーツのある学習院大学特別客員教授で元読売テレビのジャーナリスト岩田公雄さんでした。少子高齢化で悲観的な見方がある一方で、伝統や結束した時のエネルギーの強さなど人的資源の蓄積で日本はまだまだ世界でトップクラスを維持していけるという見方があることを語っていただき元氣が出ました。田中市長の3期目の当選に向けて後援会の拡充を挨拶では訴えさせていただきました。

今日も地元地域が活性化するように、先ずは自分がエンパワーすることを意識して過ごす一日を!