昨日は、月次の会議を開催して現状と目標のギャップを明確にし、会社の課題、そして今後の営業方針について議論しました。

12938321_948769585201297_2149909505057734000_n 12417575_948769595201296_3867176139154467857_n 12494703_948769615201294_3849487298404408393_n

おはようございます!
昨日は、月次の会議を開催して現状と目標のギャップを明確にし、会社の課題、そして今後の営業方針について議論しました。お陰様で第1四半期はいいスタートが切れました。しかし、慢心することなく目標に向かって一致団結して参ります。会社が目標をクリアすること=社員、社員家族の幸せです。それをどんどん社外へ波及させていくことが弊社のビジョンの根幹です。

さて、昨日は自民党福野支部の総会がありました。来賓として宮腰光寛富山県連会長、橘慶一郎衆議院議員、山田俊男参議院議員、堂故茂参議院議員が揃って参加され、また7月の参議院議員選挙に三選を目指す元国土交通副大臣野上浩太郎参議院議員も多忙な中で駆けつけていただきました。写真は、青年局の海老忠大君の締めのガンバローコールの模様です。

その後、街中の空き店舗を活用してオープンしたばかりのスポーツバー「bari paradise」へ。バリ島をイメージしたお洒落な空間になっています。かつて生活したアメリカでは、スポーツバーは国民の生活に浸透しています。例えば、シカゴのスポーツバーではシカゴホワイトソックスやカブスの試合で盛り上がっていましたし、ラスベガスではNBA FINALの試合で盛り上がっていました。このお店はヤマハレディースオープン葛城3日目の模様が放映されていました。こんな素敵な空間が福野に誕生したことは嬉しいですね。杉木さん、ありがとうございます。

我々がこうして商売が出来るのも地元のお陰。地元への感謝を忘れることなく地元への貢献を誓う一日を!