昨日は、弊社協力会「アルカスグループ協栄会」の総会がオークス砺波平安閣で開催されました。

12715222_919745004770422_5167645595767821727_n

おはようございます!
昨日は、弊社協力会「アルカスグループ協栄会」の総会がオークス砺波平安閣で開催されました。金曜日という何かと会合が重なりやすい日程だったにもかかわらず74社中62社のご出席を賜りました。

協力会会員企業をはじめ、たくさんの取引先企業の「いい仕事」無くしてアルカスグループの事業は成り立ちません。日頃、アルカスグループにご理解とご協力を賜っておりますことに心から感謝申し上げます。

アルカスグループの中核は総合建設業ですが、何でも出来ることを「売り」にするのではなく、ひとつひとつが特色のある事業の集合体で在りたいと考えています。例えば、リーマンショックまでは、ヒーローマンションという高気密・高断熱の賃貸マンションを50棟以上手掛けましたが、それ以降はサービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホーム、グループホームなどの高齢者施設を20棟以上手掛けるようになりました。これも少子高齢化が進む世の中の構造変化に対応して来たことによるものです。今後も何が我々アルカスグループに問われているのかという深層対話を継続して世の中のニーズに合わせて変化出来るアルカスグループで在りたいと考えています。

さて、たくさんの矢沢永吉さんの語録の中でも
最初、サンザンな目に遭う
二度目、オトシマエをつける
三度目、余裕
という言葉が好きです。とても共感出来る言葉です。いつもこの言葉を胸に秘めてやって来ました。

今日もノートライ、ノーエラーでは無く、冒険、挑戦の中から教訓を学び続ける一日を!