昨日は、福野建設業協会の新春懇談会を開催しました。

12654491_910211945723728_2503466125854029188_n 12644721_910211939057062_5896458751168506248_n 12654402_910211965723726_2030593622707557139_n 12642886_910211982390391_7875251587693456190_n

おはようございます!
昨日は、福野建設業協会の新春懇談会を開催しました。山辺県議会議員、向川南砺市議会副議長をはじめとする6名の市議会議員、南砺市からは市長の代理として大西建設部長にご参加いただき、貴重な交流の機会となりました。

2015年の富山県内の公共事業が減少し、福野地内の仕事も激減したこともあり、冒頭の挨拶では厳しい内容の話をさせていただきましたが、懇親会は近年に無く盛り上がりました。ご参会いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

さて、写真は今後の成長が楽しみなミャンマーです。観光資源の整備もインフラ整備もまだまだこれからといった感じですが、その中で日本が果たしている役割はかなり大きいようです。特にヤンゴンの証券取引所の開設には、まだ軍事政権下にあった20年前から駐在員を派遣して準備を進めた大和証券グループの大きな働きがあったとのことです。大和証券グループOBとしては誠に誇らしい快挙だと感じました。今後もアジア諸国の発展に日本が重要な役割を果たして欲しいですね。

さあ、今日もドキドキワクワクイキイキと働く一日を!