昨日は、南砺市商工会福野支部の新春懇談会が開催されて出席しました。

12549111_901202489958007_7275941333825735743_n 12549087_901202503291339_6458277623178346058_n 12507245_901202526624670_3300677392065542010_n 12417716_901202539958002_7895062676070181161_n

おはようございます!
昨日は、南砺市商工会福野支部の新春懇談会が開催されて出席しました。先日、全国商工会連合会会長表彰をいただきましたが、そのお披露目がありました。有り難いことです。今後も微力ながら地域の発展に寄与したいと改めて感じております。
さて、訪日外国人が増えてインバウンド消費が地域経済に与える影響も大きくなっています。北陸新幹線開業で北陸にも外国人観光客が増えていると感じます。これはこれで素晴らしいことです。しかし、観光を強化してインバウンド消費を呼び込むことが地方創生の本質ではありません。やはり、時間がかかっても地方の人口減少を止めること、そして東京一極集中をどう是正するかがその本質だと確信します。今、地方都市の高齢化が問題になっていますが、将来的には東京こそが高齢化で沈没する危険をはらんでいますし、大きな地震などの災害によるリスクも大き過ぎます。だからこそ、新幹線、中央リニア新幹線、高速道路、港湾…のインフラ整備も東京一極集中是正を視野に入れたものであるべきと強く感じます。つまり、ミッシングリンクを解消し、東京圏だけが便利になるような状況を是正することが大事な視点です。
地方創生こそが一億総活躍社会実現のカギ。微力ながら貢献していきたいと感じております。皆さん、今日も充実感溢れる一日を!