昨日は、富山市内で開催された野上浩太郎参議院議員の建設業界の後援会「浩建会」の旗揚げに参加しました。

1653735_890123991065857_3064055019215559441_n 1176333_890124004399189_7934423128869687709_n

おはようございます!
昨日は、富山市内で開催された野上浩太郎参議院議員の建設業界の後援会「浩建会」の旗揚げに参加しました。人口減少、少子化、高齢化という構造上の変化の中にある日本。多くの業界が課題を抱えています。建設業も同じです。業界の継続的な発展には、建設業界の声を国政に届ける国会議員がどうしても必要になります。国土交通副大臣を務めた野上浩太郎参議院議員に大きな期待を寄せています。もちろん、各社の自助努力が重要なのは言うまでもありませんが、一方で災害に強い社会を実現する為の国土強靭化や日本の国際競争力を高めること、持続可能性の高い社会を創る為のグランドデザインには効果的な公共事業の推進が必要不可欠です。そんなプロジェクトを業界の声で実現したいものです。
さて、大企業を中心に企業業績が好調で税収が3兆円ほど増加したとのことです。3兆円ですよ。大きいですよね。増税して景気を悪くするより企業業績を後押しする政策を推進する方が財政にもプラスです。まだまだデフレ圧力が強い地方経済。地方創生は待った無しです。微力ながら貢献していきたいですね。
平成27年もあと僅か。今日もドキドキワクワク!魂が喜ぶ一日を!