昨日は、林不二男さんが塾長の共育和楽塾主催「富山きときと空港の未来予想図」と題した講演会が富山第一ホテルで開催されました。

12360110_884522841625972_9217911895806318490_n 12366434_884522854959304_5599360125420447804_nおはようございます!
昨日は、林不二男さんが塾長の共育和楽塾主催「富山きときと空港の未来予想図」と題した講演会が富山第一ホテルで開催されました。講演者は、元住友商事副社長で、民間人初の成田国際空港株式会社の社長を務めた森中小三郎氏。県議会議員、市議会議員、経営者、航空会社関係者、マスコミ、国交省、県、主婦、学生…。幅広い層の方々が会場に入りきらないほど集まりました。
北陸新幹線が開通して利用客が減少し、富山-東京間一日6便の維持はおろかANAの富山撤退もあり得るのではないか…等県民の中に関心が高かったということでしょう。
かつては、運輸事務次官等の天下り先だった成田国際空港株式会社に民間人として初めて赴任し、今やLCCのハブ空港としての世界からの玄関口という新しい価値を見出すなど幾多の改革を実行して来た森中小三郎氏の提言は、今後挑戦してみる価値がある貴重なものだったと感じます。
講演会終了後、森中小三郎氏を囲んで少人数で開催された懇親会もとても有意義でした。人と人の結び付きが化学反応を起こして何かが動き出す気配がします。林不二男さん、大変素敵な機…会をありがとうございました。
人生出会い!ツキとか運の本質は「出会い」と言われます。今日も皆さんにとって良い出会いがありますように!