昨日は、オークス株式会社の協力会「オークス倶楽部」の望年会でした。

12342322_882196481858608_1511656993249404526_n 12346527_882196495191940_6003568331562940090_n 12359965_882196508525272_3739522543576578607_n

おはようございます!昨日は、オークス株式会社の協力会「オークス倶楽部」の望年会でした。オークス倶楽部では、「忘」という字ではなく「望」という字をつかいます。今年を忘れる会ではなく来年に望む会という前向きな意味が込められています。
記念講演は、富山県が全国一視聴率が高いと言われる「そこまで言って委員会NP」でレギュラーコメンテーターとして活躍中の東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋さんでした。昨日はマスコミシャットアウトだったこともあって裏話もかなり披露していただきましたし、中国、ロシア、そしてテロリスト(IS)の本質や、この国一番の国家権力である財務省の話、今後の日本の行方の悪いシナリオ、良いシナリオなどとても興味深いお話でした。日本を観る時は、世界情勢を抜きには語れないということを改めて実感しました。日本は世界との関係無しでは生きていけない国であり、安保でも外交でも日本の都合だけでは成り立たないのです。ここを見誤ってはいけません。
さて、ここ暫くいい天気が続くようです。天候に作業効率が大きく左右される建設業。しっかり準備をして仕事を進めたいですね。これからのローカル企業の課題は生産性の向上です。今日も課題を抱えながらも来年に向けて冒険、挑戦の一日を!