一昨日、昨日とかつて弊社にご貢献いただいた方の通夜、葬儀に出席しておりました。

12308617_878923142185942_5657625847468641240_n 12278875_878923158852607_2147859600743117182_n 12274565_878923172185939_7781740490994720566_n 12289602_878923188852604_6402511917973543931_n 12301741_878923212185935_1816770315892328395_n

おはようございます!
一昨日、昨日とかつて弊社にご貢献いただいた方の通夜、葬儀に出席しておりました。この方はご夫婦で弊社に貢献されていたことがあります。近年もかつての弊社の作業着を来ておられる姿を目にしました。このような方々に支えられて弊社があります。心よりご冥福をお祈り致します。
さて、数日前、録画して録り貯めていたテレビ番組を観ていましたら、高知の梅原デザイン事務所の梅原真さんが登場しました。彼のドキュメントは以前も観たことがあり、「何もない」と思っている地方にこそ自分たちが気がつかない魅力があるということを再確認させていただきました。梅原さんが指摘するように、かつて竹下内閣の時でしたか、ふるさと創生という名で国が地方へ1億円の枠で予算を付けた時代がありましたが、地方の自立に繋がらないものへ資金が使われてしまった例が多くありました。しかし、梅原さんが指摘するように、これは国の政策が悪かったというよりも受け手側の地方がコンサルタントなどに丸投げして自分たちで考えて来なかったことが問題だということでした。
今度の地方創生は地方が自分たちで考えることが大前提。IBMの理念じゃないですが、Think!自分の頭で考えることがとにかく大事ですね。
今日も無意識的に流されることなく、自分の頭で考えることを意識する一日を!