建築家の安藤忠雄さんが手がけられた「淡路夢舞台」と「TOTOシーウィンド淡路」を視察しました。

12115879_866587863419470_6600516549347141294_n 12189023_866587866752803_6381226033803842181_n 12065845_866587896752800_8780063233028589206_n 12088242_866587913419465_4373942156369375458_n 1653823_866587940086129_5890806330154609325_n

おはようございます!
南砺市商工会建設業部会の研修視察の二日目は、姫路から淡路島へ移動して建築家の安藤忠雄さんが手がけられた「淡路夢舞台」と「TOTOシーウィンド淡路」を視察しました。「淡路夢舞台」は、土砂採取の跡地にホテル、国際会議場、レストラン、円形劇場などが造られており、壮大な安藤忠雄ワールドに圧倒されます。採算的には近年単年度黒字化しているそうですが、累積赤字がかなりあるそうです。海外からの観光客も増加している中、このような凄い施設を上手に活用したいものだと感じました。
一方、「TOTOシーウィンド淡路」は、断崖に建てられた8階建ての宿泊施設・研修施設で、見たことも無いような大きな自動ドアが印象的です。入口が8階にあり、TOTOの社員だけでなく一般の方々も泊まれるようになっています。周りには分譲別荘地があります。美しい淡路島の海を眺めながら過ごす気持ちの良い施設になっていました。
一泊二日の短い研修視察ではありましたが、充実した内容になったと部会長としては自負しております。今後も南砺市商工会建設業部会のメンバーに明日への活力としてもらえるような企画を考えて実行して参りたいと考えております。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
人は一人では生きていけません。今日も大勢の方々の支え、繋がりで生きていることに感謝を忘れない一日を!