昨日は、私がかつて秘書として仕えた鈴木宗男元衆議院議員(現新党大地代表)がクロスランドおやべの大ホールで開催された小矢部青年会議所の例会で講演されて出席しました。

12143322_859625984115658_4036108742726180040_n 12096140_859626000782323_2824181671837513581_n 12079588_859626014115655_8070109330540185959_n

おはようございます!
昨日は、私がかつて秘書として仕えた鈴木宗男元衆議院議員(現新党大地代表)がクロスランドおやべの大ホールで開催された小矢部青年会議所の例会で講演されて出席しました。テーマは鈴木宗男元代議士が自民党時代から長く取り組んで来た北方領土について。さすがに外交の第一線でロシアとの交渉に直接関与して来た人の話はリアリティが違います。外交は相手がある話。どうやって現実的に実を取るのか…。一方的に日本側の主張を押し付けても前に進まないのです。改めて凄い仕事をされて来た貴重な政治家であることを実感しました。その人の下で日本の為に働けたことに改めて感謝した次第です。
しかし、67歳になられた今もエネルギーの高さは40代の頃と変わりません。やっぱり「鈴木宗男」は「鈴木宗男」でした(笑)。とてもエンパワーされました。久しぶりに典子夫人にもお会い出来てご挨拶しましたが、お元氣そうで何よりでした。今後も健康に留意され、日本の行く末の為に、そして北方領土が戻って来るようにご活躍を期待します。尚、小矢部JCの方々には、いろいろとご配慮を賜りありがとうございました。
さあ、今日も元ボスに負けないエネルギーの高さで充実した一日を過ごします!皆さんもいい一日を過ごし下さい!