昨日は、台風18号による豪雨災害を受けた栃木県鹿沼市社会福祉協議会からのご要望に応えて福野建設業協会各社から寄付された物資運搬用の一輪車14台を南砺市社会福祉協議会を通じて鹿沼市社会福祉協議会へ送らせていただきました。

12043014_853068931438030_5002848377653557028_n 12036407_853068941438029_2789078813728534213_n 12039682_853068961438027_1945384288780083807_n 12039728_853075238104066_8706763823161517669_n 12046607_853075248104065_3336928923618334847_n

おはようございます!
昨日は、台風18号による豪雨災害を受けた栃木県鹿沼市社会福祉協議会からのご要望に応えて福野建設業協会各社から寄付された物資運搬用の一輪車14台を南砺市社会福祉協議会を通じて鹿沼市社会福祉協議会へ送らせていただきました。写真、新聞記事はその出発式の模様です。
高橋市議からご相談を受けたのが連休前の時間の無い中でしたが、快くスピーディーに対応していただいた福野建設業協会各社の社長、担当者には心から感謝申し上げます。また、南砺市社会福祉協議会の担当者、南砺市職員の方々の迅速な対応にも敬意を表します。無事に鹿沼市社会福祉協議会にお届けすることが出来たとパイオニア運輸のドライバーの二人からも連絡がありました。ぜひとも現地での復旧作業に役立つことを願っております。
南砺市もかつて豪雨災害に遭いました。お互いに支え合う地道な活動が大事だと感じます。みんなが一つながりで支え合っているのが人間社会じゃないかと思います。そのことを改めて見つめる一日を!